たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ちはやふる 第2首「からくれなゐに」感想

(以下ネタバレ)
太一の残念なイケメン振りが益々強調された第2話でしたな……。
ちょっと嫌がらせするとか、卑怯ながらも作戦のうち程度の行動だったらまあ「ガキの嫉妬」という事で微笑ましいレベルなんですが、やっていることが陰湿すぎる……。しかも理由が理由だし。
逆に、新の方は案外さっぱりした性格というか、底意地は実は悪そうだけど性格的なイケメンの素質あり、というか。
印象的なのが、二人とも家庭に何らかの問題を抱えている、という事ですかね。太一は「優秀で当たり前」みたいな扱われ方をしていて、多分「一生懸命困難に立ち向かったこと」を褒めてもらったことはないんだろうな、と。千早が指摘するまでもなく、実は努力の人でもある彼にとっては結構辛いことなんじゃなかろうか。そして新は家が貧乏という……本来はきっとさっぱりした性格なんだろうけど、否応なく「貧乏」というレッテルが彼に暗い影を落としているんですな。
あ、主人公について触れるの忘れてたw

ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

しかし、カバー絵から内容を全く想像できないなw