たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

僕は友達が少ない 第1話「僕達は友達が出来ない(´・ω・`)」

原作は未読。
(以下ネタバレ感想)
「エア友達」のあまりの痛々しさにアタクシ涙が止まらない訳ですが、あっさりと秘密をバラしてしまうあたり、本人的にはそれほど恥ずかしさを感じていないという事なんでしょうか? それとも、小鷹に対して本能的に「こいつになら話してもいいか」という空気を感じたんでしょうかね?
ちょっとそこら辺に違和感を感じつつも、ラノベ的コメディとはしてはまあ、普通の導入かな、と。
しかし、小鷹って普通にイケメンっぽいのになんであんなに怖がられてるんだろう? とか思っちゃいますね。「とらドラ!」の竜児くらい分かりやすい外見でもないし。

僕は友達が少ない ぽーたぶる (数量限定生産版)

僕は友達が少ない ぽーたぶる (数量限定生産版)

既にゲーム化が決まっている……だと!?