たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

夏目友人帳 参 第十ニ話「帰る場所」感想

(以下ネタバレ)
夏目が藤原夫妻に引き取られるまでの経緯のお話。
わざわざ会いに来てまで引き取った、という所と、塔子さんと夏目の父親が遠縁、という所がちょっと意外でした*1
そりゃあ、あんな経緯でお世話になっていちゃ、夏目があれだけ藤原夫妻の事を慕っている訳だよな、と納得すると共に、夏目をたらい回しにした親戚連中も特別酷かった訳じゃなくて、本当に普通の人達だっただけなんだな、と。にしても、夏目が前に居候していた家の息子さんは物凄くよく出来た人だったっぽいけど。
それにしても、夏目の両親についてはいまだに語られていないけれども、よっぽどな死に方をしたのかな……?

*1:どういった親戚関係なのかは過去作で明かされていたかどうかちょっとうろ覚え。