たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」感想

(以下ネタバレ)

  • 女将の「喜翠荘を閉める」発言により、いつもと変わらない日常を送りつつも今後のことについて思いをめぐらす従業員の面々。まあ、女将さんの事だから、おそらく皆の身の振り方についても色々と便宜をはかってそうですが。
  • 緒花を東京へ向かわせたのは、喜翠荘の面々の中で唯一「自分の意志で喜翠荘で働き出した人間じゃないから」なんでしょうかね。孫娘への甘さ、ではないでしょうし。
  • 一方、東京では孝一が皐月さんい捕食されかけていました(嘘)
    • ちなみに孝一は出番がなかった間、女子小学生にバスケを教えていました(更に嘘
  • 凄く、きれいな一本背負いです……。
    • 貴子って無能なんじゃなくて、とことん経営コンサルタントに向いてない、というのが本当の所なのかも。
  • 「僕は緒花さんを振っていません」デスヨネー。というか、普通に別れの挨拶をしただけだし、人づてとはいえ孝一が緒花の事をずっと想っている事を聞いていたのに、「振られた」と思い込んでいた緒花の方が明らかに変でしょう。
  • 歩道橋の上で偶然に近い形で再会した緒花と孝一。まるで二人を照らす為に点灯したかのような街灯の演出が何だかステキでした。

花咲くいろは 松前緒花つままれキーホルダー

花咲くいろは 松前緒花つままれキーホルダー

なんぞこれwww