たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(9) 感想

(以下ネタバレ)

(追記)以下は最終12巻を読む前の感想です。12巻のあまりの不出来さに作品全体の面白さが台無しになってしまっています。少なくとも私は金輪際本シリーズと伏見ハゲつかさ氏の作品に関わりたいとは思いません。これから読もうという方はそこの所を覚悟の上どうぞ。



「オワコンとか言ったのは誰だよ!?」とツッコむ程度に面白かったです。
ただ単に番外編という訳ではなく、収録エピソードの半分以上は視点を変えた「本編の補足」になっていて、きちんと8巻からの延長線上に位置している印象。
以下、それぞれの収録エピソードへの感想

あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使

「真夜中のガールズトーク」と合わせて実質本編的なエピソードでした。日向の一人称なのに地の文の語彙が京介の時とあんまり変わっていないのはご愛嬌か。
「色々酷い」黒猫の私生活及び乙女過ぎるその心根が日向視点で語られ、文字通り8巻の舞台裏というか補足的な位置付け。
ちょっと意外だったのは、京介と「別れた」後の黒猫の様子。「計画通り」だったとはいえ、自分から京介に別れを切り出して、黒猫がノーダメージだったはずはないと思いつつも、あそこまで深刻なダメージを負っていたとは。家族旅行の真の目的が黒猫を元気付ける為だったというのもちょっと意外。
そして全然意外でもなんでもなかったのが、桐乃と黒猫の妹達のファーストコンタクト。予想通り酷い、酷すぎるw

真夜中のガールズトーク

「あたしの姉が〜」からの引き続きのエピソードで語り部が桐乃にチェンジ。
ショートショート程度の長さながらも、色々と重要な事が語られていますね。特に、今まで桐乃が散々京介に冷たく当たってきた原因が、「理想の兄貴」と「現実の兄貴」の乖離が受け入れられなかったから、という事が明かされ、またそれを桐乃に指摘したのが麻奈実だという事も示唆されました。
そして桐乃が、京介に対して理想を押し付けないで、ちゃんと等身大の人間として見られるようになった、という事も。
ここまで来ると、この物語が一体どんな所で「終わり」を迎えるのかもある意味明示された事になるのかな、とも思ったり。
ちなみに、桐乃は黒猫に対しても「理想」を押し付けるな的な事を語っていますが、黒猫って実はそういう所は桐乃よりも分かってるんですよね。「情けないところも好き」と言っている位だし。だけど、そうやって考えると黒猫やっぱりひどすぎなので、桐乃の黒猫へのお叱りは「よく言った!」と思うところですね。
後は、京介が既に黒猫父と「対決」させられていた、という衝撃の事実も明らかになりましたねw しかもそのやり取りの過程で日向がすっかり京介にメロメロになる「ま た か」な出来事もあったりして。本編でやらなさそうなのが残念です。

俺の妹はこんなに可愛い

変態シスコン兄貴達の日常の一幕。
赤城が京介と違ってちゃんと「妹はいつか自分の前からいなくなってしまう」事を理解した上で、あの度の過ぎたシスコン振りを発揮しているという所は意外でした。が、爆笑しつつも「お前らキモ過ぎるだろう!」と終始ツッコミを入れながら読んでました。

カメレオンドーター

沙織がいかにして「バジーナ」になったか、というエピソード。
こちらは純粋な番外編として楽しめました。
意外な人物の姉も登場したりして、実は今後の展開*1への布石にもなっているようで。
沙織自身も、今までは「縁の下の力持ち」状態だったのが、どちらかというと「トリックスター」に役割が変わりそうな気配も。

突撃 乙女ロード

こ れ は ひ ど い

過ちのダークエンジェル

あやせ様大暴走と、京介&加奈子の迷コンビ復活の巻。
京介があやせにセクハラを働かなくなっている点と、加奈子に本名(ただし苗字のみ)教えた点、そしてブリジットが京介=桐乃の彼氏(偽)だという事に気付いてるっぽい点が今後の展開に絡んできそうですな。

妹のウエディングドレス

で、最終エピソード。
本編に登場しないのにその圧倒的にキモさを見せ付けてくれた御鏡に驚愕しつつ、「あんな目立つ格好でライブいったら加奈子に一発でバレるんじゃね?」とか思ったり。
「過ちのダークエンジェル」ともども、10巻への伏線になっているのかもしれませんね。多分、加奈子とその姉関連の話で桐乃のオタク趣味がバレるとかそこら辺でしょうかね?

まとめ

番外編といいつつも、今後の展開やシリーズのラストへ向けた布石らしきものがチラホラ垣間見え、今までの本編と変わらずに楽しめた、というのが正直な感想。
プロローグで強調されているように、おそらく本編は「あと半年」で終わってしまいそうですが、まだまだ続きを楽しみに待ちたいと思います。

アニメ『俺の妹』がこんなに丸裸なわけがない

アニメ『俺の妹』がこんなに丸裸なわけがない

ちなみに、「店頭で買い難い」と評判のアニメ公式ムックですが、当然の事ながら買います。通販でw

*1:あとがきから判断すると本編ではなくゲーム第2弾かも。