たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

青の祓魔師 第20話「假面」感想

原作バレも含みつつの感想となります。
(以下ネタバレ)
もう完璧にオリジナル展開なので、原作はあーだこーだ言わずに済みますな。
雪男が完璧にダークサイドへ落ちようとしていますが、前回冒頭で行っていた「検査」の結果が思わしくなかったんですかね?
雪男と藤本神父との約束「強くなって兄を守る」という言葉が今まで繰り返し使われてきましたが、ここにいたって彼のアイデンティティ崩壊に一役買ってくるとは、また1話から見直したくなってくる要素が増えましたわ。
雪男の想いとは裏腹に、燐はどんどんと強くなっていく訳で。でも、燐が強くなった理由は、多分雪男を含めた自分の大切な人達を守りたいからな訳で。
悲しい兄弟のすれ違い。そこにつけこむ者達の影も見え始め。