たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

神様ドォルズ 第八話・第九話感想

(以下ネタバレ)

第八話

日々乃さん&詩緒が阿幾と遭遇するお話。
日々乃さんって、完全に巻き込まれた側なのにそれをくよくよ考えたり誰かに責任転嫁したりしないし、基本的に自ら行動してくれるから見ているほうが不愉快にならないタイプのヒロインですよね……。
自分の喉元に刃を突きつけている阿幾にでさえ、自分の失言だったと素直に謝罪出来る度量といい、ヘタレな匡平とは対照的ですなぁw

第九話

色々と重要なキーワードが頻出した第9話。
今まで匡平の隻としての実力が作中で直接語られる事はありませんでしたが、やっぱり実力的にはかなりのものをもっていた、という事なんですね。
一方の阿幾ですが、彼が東京に来た理由は、何も匡平を追ってきただけではなかった事が判明――っていうか先生と犬がいかに彼の中で大きな存在だったかが改めて示されると、なんとも同情的な気持ちが……・
そしてまひる登場! 第1話のアバンで既に登場してたけど、ようやく本格的な出番です。花澤ヴォイスでどんなマジキチ名言を連発してくれるのか今から楽しみです。