たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

「Carnival Phantasm」1st Season 感想

朝一で購入してきました。
(以下ネタバレ)
TYPE-MOON作品ってあんまりアニメに恵まれていないな*1、という印象を私的に持っていたんですが、今回のコレは間違いない「当たり」ですわ。
もちろん、「お祭」というフリーダムなフィールドだからこそ「好き勝手」が出来たという点もあるんでしょうが、それを差し引いても脚本・作画・演出ともに光るものがあるな、と。正直、このスタッフで月姫Fateのアニメを作り直して欲しいわ! とか思っちゃいました。
次回予告がタイガー道場で、オーディオコメンタリーが「教えて! 知得留先生」というのはファン感涙の演出でございますな。
まあ、もちろん「お祭」ゆえの弊害もあって、型月作品をスピンオフ含め熟知している人間でも理解しきれないネタがちょこちょこあったり、そもそも原作を知らないと全然意味が分からない構成だったり*2と、かなり「上級者向け」の内容になっている感があります。
「放課後路地裏同盟」とか、「メルティブラッド」シリーズを普通にプレイしていただけじゃ絶対分からないだろうと。ゲームではあんなにカッコいいシオンやリーズバイフェが何故あんな事になっているのか分からなくて混乱するかもw
そしてOPにもEDにもパッケージイラストにさえも登場しているのに本編で出番がない某真っ黒なヒロインについても視聴者の混乱を招きそうですなw

*1:月姫Fateも、あれを「面白い」と私は認めない。空の境界TYPE-MOONというよりきのこ作品なのでノーカン。

*2:そもそもTYPE-MOON初心者が手を出す代物じゃないと思いますが。