たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

まよチキ! 第6話「戦争を始めましょう」感想

(以下ネタバレ)
まさかの黒幕・奏の登場に全力で吹いた。いやぁまぁ、話の展開を考えればそのポジションが相応しいんですが……。これはS4と見守る会の抗争も奏によって作られた展開だと言われても信じちゃうレベルですなw
そしてしっかりと録画されていたスバルの「ファーストキス」のシーンが衆人環視の中大公開。こうなってくると近次郎が助けた溺れていた女の子も仕込みということになってくるんだろうか? 奏お嬢様の黒幕振りに寒気すら覚えるな!(穿ちすぎ
しかし、ゲストヒロインであるはずのマサムネはあんまり目立ちませんでしたね。近次郎にちょっかいを出した理由については納得できるものの、話への絡み方が弱いと言うか。まあ、近次郎と通してスバルの「友達」になったということは、これも奏の計画のうち、と捉えることも出来るのか。
奏と言えば、近次郎が嘘の告白をしてきた時に、むしろそこで奏側も嘘の「OK」をしていれば、今後近次郎とスバルの中が疑われる事なくなったはずなのに、あえてこれ以上ないというくらいに気の毒な「ゴメンナサイ」をしたのは、「そっちの方が面白かったから」という理由が半分で、もう半分はやっぱりスバルへの遠慮、なんですかね。