たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

神様ドォルズ 第四話「ヘルマ」感想

(以下ネタバレ)
久羽子さんマジ変態眼鏡!!
ということで、囚われの身となった阿幾でしたが、まあ当然の如く拘束くらいでは隻にとっては痛くも痒くもなく、相手の正体と目的を見極めるまでじっと我慢していたんでしょうが……あっさり殺さない所をみると、阿幾って案外律儀な性格なのかもしれません。
で、今まで地味で冴えない主人公を地でいっていた匡平が、阿幾の「先生」というキーワードに反応してマジギレ。妹や日々乃の前なのに阿幾をフルボッコ
まあ、何故匡平が我を忘れるほどに怒り狂ったのかは、本編でいずれ明かされるからおいとくとしても、阿幾が匡平に構う理由、そして匡平が阿幾を敵視する理由の一部は今回の情報だけでもある程度推測は出来るんですよね。
匡平にとって大切な人であった「先生」との約束、「匡平だけは阿幾の友達でいてね」という言葉を今の匡平は守っていない訳で。たとえ阿幾がどんな非道を働いていたとしても、やっぱり匡平の中には「先生」と、そして阿幾への負い目がある、という事なんでしょうね。
阿幾は阿幾で、匡平の事を「同類」と呼んでいる事から、ある種のツンデレ的思考が働いている事が察せられ……うわ、あんまり深く考えたくなくなってきたw
とにもかくにも、身を挺して匡平の拳を庇った日々乃さんマジ天使(これが一番言いたかった)。
外堀埋められるどころか、もう本丸落とされてない?w

不完全燃焼/スイッチが入ったら

不完全燃焼/スイッチが入ったら

フカンゼンネンショウナンダロソウナンダロソウナンダロ〜
買いました。
ED共々中毒です。