たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

バカとテストと召喚獣にっ! 第3問「僕とあの娘とぬいぐるみ」感想

(以下ネタバレ)
Aパートは木下姉弟の入れ替わりエピソード。
普通、一卵性の双子だったとしても入れ替わったら流石にバレますが、このアニメでそんな無粋なツッコミをする輩はいないモロよね?
加藤英美里嬢の素晴らしい演じ分けは見事でした。
そして私はこの作品の女性キャラの中では、優子が3番目位に好きなのであった。……腐女子だからじゃないよ?
さて、Bパートは、第一期で前振りされていた「何故明久が観察処分になったのか?」「何故明久は美波の妹と知り合いだったのか?」がようやく明らかになりました。
明久が幼女の為に何故そこまで頑張ったのかという謎は明らかにされませんでしたが(ぉ
しかし、これで美波が「実は妹がぬいぐるみを入手出来たのは明久のおかげだった」と知っていたならば、もう「一番気安い異性の友人だったから好きになった」レベルの話じゃなくなりますが、そこんところどうなんだろう?