たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

TIGER & BUNNY #16「Truth lies at the bottom of a wll.(真実は井戸の底にある)」感想

(以下ネタバレ)
まさかのルナティックメイン回であり、物語上重要な事実がいくつか明らかにされました。
日に日に進む虎徹のNEXT能力減退。実は、彼が尊敬してやまないMr.レジェンドも能力の減退に悩まされ、晩年は八百長同然の手段まで使ってヒーローであり続けたという事実。
そしてルナティックことユーリ・ペトロフこそがレジェンドの息子であり、落ちぶれて酒に溺れた父をその能力で殺害した事が彼の「正義」の始まりであったという事実。
ヒーローとしての理想を追う虎徹の能力が失われ始めたのとは対照的に、もっともヒーローを嫌っているユーリは絶大な能力を維持し続ける。なんとも皮肉な対立構造です。
能力の減退と、それが原因で犯罪者を取り逃がし、ルナティックの犠牲としてしまった「現実」を否応なく突きつけられた虎徹の心境はいかばかりでしょうか? 悩める中年ヒーローをここまで丁寧に描いてくれると、鬱展開でもワクワクしてきますな。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー)公式ムック HERO TV FAN Vol.1 (主婦と生活生活シリーズ)

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー)公式ムック HERO TV FAN Vol.1 (主婦と生活生活シリーズ)