たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

神様ドォルズ 第三話「攻め来たるは…」感想

(以下ネタバレ)
第一話ラストの伏線回収……って想像以上にエグイ殺され方なオッチャン達に黙祷……。阿幾さんマジ鬼畜。
さて、一方の歌緒はなにやら日々乃との友情(?)を順調に育んでいっております。この手のツンデレ妹キャラというのは、兄貴の思い人に嫉妬しがちなところですが、この二人に関してはむしろ姉妹に近い関係になりつつある感じ。あれだけ苦労していたククリの操作も、今回落下してきた大型トラックをとっさに受け止めて、しかも中のドライバーはほぼ無傷、なんて離れ技をやってのけましたし。案外、歌緒が都会に出されたのって、そこら辺に理由があるのかも。
さて、一方ストーカーの如く匡平に粘着する阿幾。「生意気なガキをスパっと」ってのは冗談に聴こえない訳ですが……実際の所阿幾って無関係な人間を愉快犯的に襲うようなタイプなんでしょうかね? そこら辺はある程度ポーズな気がしないでもなく。
ところで、脈絡もなく「この二人のBL本増えそうだな」とか思ったんですが、腐の方々そこんところどうよ?(何が
閑話休題
そんな阿幾を追って、村から更なる隻がやってきました。それも二人。一人がわざわざ顔を隠しているのが気になります。まあ原作読んでいるともちろんバレバレなんですがw ――ってぇ、公式サイトのキャラ紹介で既にばれてるしw
基本的にこの作品って、とりあえず何の説明もなく場が進んで、落ち着いたところで説明がされる、というパターンが多いんですが、アニメだけ観ている人がちゃんと付いてこれるような脚本になっているかがちょっと不安だったり。
そして変態眼鏡女に捕獲されてしまった阿幾の貞操が本気で心配です(ぉ

神様ドォルズ 1 (サンデーGXコミックス)

神様ドォルズ 1 (サンデーGXコミックス)

原作もぼちぼち全体の巻数が見えてきた感があるから、これを気に集めようかしら。問題は収納スペースが一杯ということだけど。