たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ダンタリアンの書架 第1話「仕掛け絵本」感想

原作は名前とイラストとあらすじは知ってるけど未読。
(以下ネタバレ)
うん、「ですよ」口調といい、「一見すると10代前半の少女」な外見といい、「尊大な態度」といい、見事なテンプレ振りです。これで能力が「明晰な頭脳」だったらヴィクトリカと被ってる所だった(神様のメモ帳でも可)。
朗読で敵を倒す件はちょっと、いや、かなりアレでしたが、全体としては綺麗にまとまっている感じですね。
そういえば、作風が全然違うので気付きませんでしたが、原作者さんってアスラクラインも手がけてたんですね。結構キャリアが長い方なのに、小説は一冊も読んだ事ないなぁ。

ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫)

ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫)

原作のデザインの方が好みだなぁ。