たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

神のみぞ知るセカイII FLAG 10.0「スクール☆ウォーズ」感想

(以下ネタバレ)
人付き合いで大切な要素の一つに「距離感」というものがあると思いますが、時々その「距離感」の感覚が著しく欠落している人間が存在します。
その手の人々に対する評価は実に様々で、良い面もあれば悪い面もあり。
熱血も過ぎればただの空気が読めないやかましい人になるし、逆に馴れ馴れしさは場合によっては親しみやすいフレンドリーさにもなり。
強豪バスケ部・熱血主将がコートに一人きり・休部、とくればもう今回のエピソードを観た方には何が起こったのか理解できたかと思います。長瀬純の心のスキマ、その原因さえも。
さて、今回の攻略は少々変わったルートを通る事になりました。長瀬本人ではなく、その先輩である二階堂を利用して長瀬と対等になろうという桂馬の目論見ですが……普段の二階堂を見ていて、どこをどうすれば篭絡できるなんて思ったんでしょうねw
今までは脇役に徹していた二階堂もこのエピソードを境に、要所要所でキーパーソンとして登場することになりますが、それにしても気になるのは「本当に長瀬の高校時代の先輩かよ!?」と思えるほどの老け顔でしょうか(ぉ
そして今回も教師ズに終始赤面しまくりだった桂馬がこのアニメ一番の萌えキャラだよな、と認識を新たにするのでありました。

ちひろ編以降からでよいから買ってしまおうか……。