たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

神のみぞ知るセカイII FLAG 9.0「2年B組長瀬先生」感想

(以下ネタバレ)
今回のヒロイン、長瀬純を演じるのは豊崎愛生さん。豊崎さんといえば、「けいおん!」の唯とか「とある科学の超電磁砲」の初春とか、おっとり系の同じような声色しか思いつかない人もいるかと思いますが、最近だと「べるぜバブ」の邦枝のように「カッコ可愛い」系の演技も堂に入ってるんですよね。で、今回の長瀬先生はどんな演技と声色を聞かせてくれるのかと思っていたら、まさかの新境地*1
さて、肝心の本編ですが、最初はなんだかまったりとしたテンポだな、とか思っていたんですが終わってみるとテンポはゆっくりだったけど中身は詰まっていたな、という印象に。
タンポポの綿毛が飛ぶシーンに「あららまた時間稼ぎが始まったか?」とか一瞬思ってしまいましたが、すぐに「ああ、心のスキマを演出しているのか」と思い直しました。実際、駆け魂に取り憑かれるシーンでも謎の「間」が入りましたしね。でも、これって原作を知っているからこその印象なので*2、アニメだけ観ている人には伝わりきってないかも。次週以降でうまくフォローされている事に期待。
しっかし、今回も神にーさまが赤面しまくりでしたね。相変わらず責められると弱い奴です。まあ、実際長瀬先生は作中でもかなりの美人として描かれているので、いつもよりも強烈だったんでしょうなぁ。
ちひろ編でははじめて攻略に失敗し(力技で解決)、今回は逆に攻略されそうになってるという構図なんですかね、これはw
ところで、全然話は変わりますが、2年B組の教室をなめるシーンで「あれ? 歩美がいない?」とか思ったけど、その後のシーンではちゃんとモブに混じってて安心した私がいます。一瞬存在消されたかと思ったよw

ちひろ編以降、物凄く面白くなってますが、それ以前で切った人が多そうで色々と心配です。

*1:私が知らないだけでああいった声色と演技を既に披露されているのだったら失礼しました

*2:長瀬先生のスキマは過去に由来しているので、「ああ回想しているのか」と思いつく。