たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

神のみぞ知るセカイII FLAG 8.0 FLAG 8.5感想

今回は息抜き編。
(以下ネタバレ)
前回までのちひろ編が、物凄くクオリティ高かったのでその反動が心配でしたが、杞憂に終わりました。

FLAG 8.0 「はじめての☆おつかい」

エルシィメインの幕間。
神にーさまのギャルゲー談義は相変わらず熱すぎるなぁ(が、理解は出来ない)。
しかしまさか「ハンコ絵」とか「アニメになるとつまらんなぁ」をやるとはw
これ、ちひろ編の後じゃなかったら相当な自虐ネタになる所でしたね*1
しかし、桂馬がワゴンセールでよっきゅんと「再会」した場面はただの余興だったのだろか? まさか最終回で第一期を超える何かをやらかすんじゃ?

FLAG 8.5 「3人でお茶を。」

Bパートはハクア編。
正直、前回のハクアエピソードは一期から通じても一番出来が悪かったんじゃないかな、と思うほどに不出来だったので、今回も心配していたんですが全くの杞憂でしたね。十分に面白かった。
なんだか違和感を感じていた早見沙織嬢の声も今回はぴったりはまってたかな。
唯一残念だったのが、原作であった「ハクアは宿題を誰かに手伝ってもらったりしなかった」というエルシィの台詞がカットされていたところ。
これが無いのでハクアの真意が分かりにくかったし、エルシィが何故あそこまで過剰に嫉妬したのかも分からないし、とちょっと中途半端感が残ったような。

*1:別に私がこのアニメを「つまらん」と思っているわけじゃないですが。