たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

花咲くいろは 第7話「喜翆戦線異状なし」感想

ちょwwwハライタwwwww
(以下ネタバレ)

  • 巴さんメインのお話でした。
  • 「犯罪ギリギリ一歩手前」どころか最終的には余裕で犯罪行為(未遂)を行っていたサバゲーマーの面々に対しては、「オタクをネガティブに描写する事に猛烈な拒否反応を起こす方々」からの批判がありそうですねぇ。
    • 私的にはギャグとしての描写であり、作中でも「常軌を逸している」旨の設定が明示されていれば気にならないですが――今回はグレーゾーンかなw
  • 「いいぞベイベー! 逃げる奴はサバゲーマーだ! 逃げない奴はよく訓練されたサバゲーマーだ!!」に全力で吹いた。
    • 巴さん、実は元オタクという設定があってもおかしくないなw
  • 今回は疾走感あふれてるなぁ、と思ったら岡村天斎さんのコンテだった。なにやってるんすか、監督w
  • 今回のエピソードが元できっと巴さんの薄い本も……ねーかw*1

*1:ちなみに、三十路がけっぷちかつちょっと抜けてる姐さんキャラかつ泣きボクロ、という条件はある特定の人物の好みに合致しまくりなのであった。誰かは聴かないで下さい。