たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ニホンゴムズカシイ

本当に時々なんですが、「和風総本家」という番組を観ています。
和の文化をスタジオのトークを交えて面白おかしく紹介していく、中々の良番組なんですが、ひとつだけ物凄く気になる事が……。
この番組、合間合間でスタジオの出演者へクイズを出題しているんですが、その時にナレーターの方がこう言うんですよ。
「さて、ここであなたに質問です」

――えーと、「質問」というのは「分からない事や知らない事を(知っていると思しき人に)尋ねる」という意味であって、「問題を出す」という意味じゃないと思うのですが……。
一応辞書で調べてみると、

[名](スル)わからないところや疑わしい点について問いただすこと。また、その内容。「―に答える」「先生に―する」
デジタル大辞泉より)

疑問点やわからない点を問いただすこと。
大辞林より)

やっぱり私の認識とあっているようです。少なくとも「答えを知っている側の人間が、知らない側の人間に対して使う言葉」ではない。
もしかして、私が知らなかったり辞書に載っていないだけで、世間様では「質問」がクイズを出題する、という意味で使われてたりするんでしょうか……?
ニホンゴってムズカシイ*1

*1:強いて解釈するならば、パネラーの人達は「和の達人だから当然知っている」というプレイなのかもしれないですが。