たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

「機動武闘伝Gガンダム」今川泰宏×島本和彦コンビによるコミカライズで復活!

GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 09月号 [雑誌]

GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 09月号 [雑誌]

早速買って読んでおりました。
(以下、ネタバレちょい感想)
なんだよ、あのツンデレドモンはwww
と言う事で、島本御大の仕業なのか今川監督の仕業なのか、それとも両御大の共同作業なのか謎ですが、アニメ版では10話付近までニヒリズムに凝り固まっていたあのドモンが、「すいません! すいません!」とギャグ顔を連発したり、

街を守るためにわざとに受けたわけじゃ…ないんだからなああああ――っ!!!

とかツンデレ台詞を事あるごとに放つとは、第一話から度肝を抜かれて既にヒートエンドですよw
まあ、一番度肝を抜かれたのはラスト19ページが第一期OPの再現で埋め尽くされていた事なんですが!!
あと、創刊間もないガンダムエースに掲載された読みきり版では一部に不評だった「素手でMSを倒しそうな顔したレイン」じゃなくてよかったです、ホント。