たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十一話「来訪者・燃ユル雪原」

(以下ネタバレ)
フィリシアの言葉責めとノエルのあまりの可愛らしさに、物語が気にならなかった……というのは流石に嘘にしても、インパクト大でした。
そもそも、無感情キャラが隠された感情を露出する、というオタク諸兄が好むシチュエーションに全く少しもこれっぽっちも反応できないワタクシとしては、今回のノエルのそれは綾波レイとか長門とかのアレとは全く別物なんじゃない? と思うわけですが。ノエルの場合は普段無口な変わり者だけど、感情の機微はむしろ分かりやすく描かれている訳ですし。あまりにも人間離れした無感情キャラとは別物だよなー、と。
……等とキャラクターについて少々熱く語れるほどには、このアニメを好きになっているようです。もうすぐ終わりなのが残念。