たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

おおかみかくし 第6話「恋」

原作はノータッチです。
(以下ネタバレ)
という事で、ようやくここで第一話冒頭に話が繋がった訳ですが、正直ここまでが物凄く冗長に感じて、作品世界に全くのめり込めてないんですよね。前のめりに鑑賞する気が起きない、というか。
以前にも似たような事書きましたが、竜騎士07氏は斬新な設定やストーリーを描くタイプの作家ではなく、どちらかというと語り口の巧さでグイグイと引き込んでいくタイプだと思うのですよ。なので、アニメ化のように他媒体への「移植」をする際にはかなり気を使わないと本来の魅力が半減どころかそれ以下になる恐れもあるわけで。
そういった意味では今回のアニメ化はあんまり良い「翻訳」ではないのか、それともそもそも原作ゲーム自体がビッグネームを前面に押し出した「だけ」の作品なのか。