たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

本日のルパン三世TVスペシャル「ルパン三世 the Last Job」が産業廃棄物レベルだった件について

いやいやいや、久々に産業廃棄物レベルのシロモノを拝見した気持ち。アレに比べれば「戦場のヴァルキュリア」アニメ版が優秀に見えてくるレベル。*1
話の筋はめちゃくちゃだし、視点がコロコロ変わるし、台詞回しはイチイチ説明臭いし。これ、脚本は小学生が書いてるんじゃないの? と何度思ったことか。
声優さん達もいいお年なので、失礼な言い方だけど、これが「遺作」になる可能性もあるわけだし。もう少し気合入れてくれよ! という感じ。
しかも驚きなのが、監督が「マクロス7」などのアミノテツロ氏だという事。アミノ氏のように経験も実績もあるアニメ監督が手がけているのに、何であんな文化祭の自主制作レベルのアニメに仕上がってしまったのやら。
「天使の策略」に匹敵するルパンTVスペシャ黒歴史でございました。

*1:聖剣の刀鍛冶」とはいい勝負かもしれませんが。