たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第五話「山踏ミ・世界ノ果テ」

(以下ネタバレ)
今回のエピソードでリオの立ち位置がやっと分かった気がします。
何故クレハはクラウス相手に頬を染めているのか、という疑問はさておいて、今回も普通に面白かったですね。
毎回毎回、少しずつ世界設定が明らかにされていますが、やはり今後は軍隊的な話ではなく世界観の描写が続くのでしょうか?