たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

とある科学の超電磁砲 第16話「学園都市」

原作は単行本までチェック済み。
(以下ネタバレ)
正直、このエピソードは消化不良というかなんというか、しっくりきませんでした。
固法が結局何をやりたいのかいまいち伝わってきませんでしたし、他人の思い出に土足で踏み込む美琴にも同意できず。
最後も、別に黒妻にワッパをかける必要はないわけで*1。偽黒妻だけ拘束して本人は学園都市から一人去っていく、みたいなベタなノリで良かったんじゃぁ、と。
何か形に拘って実を捨てているというかなんと言うか。

*1:というか何の容疑? 一般人が暴力で事を解決したというのなら美琴もお縄になる筈……。