たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

「かんなぎ」の無期限休載についてのアレ・補足

以下は漫画版「かんなぎ」のネタバレ要素を含みます。単行本派の方は読み飛ばしを推奨いたします。


http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1199113.html
さて、はてなブックマークでもコメントを既に書いているのですが、少々思うところがありましたので、補足程度に。
まず、休載と処女厨*1の攻撃の因果関係が成立しているような論調が多い、というか元記事のライターの方が状況からの推測だけで「間違いない」と判断してしまっている事に、違和感を感じてしまいます。もちろん、タイミング的にドンピシャですので、そういった可能性は決して低くは無いと言えるでしょうが、そもそもアニメ化の余波で強行スケジュールが続いていたであろう武梨氏が遂に体調を崩してしまった、という見方も出来なくはなく。
「一部のアホの抗議くらいでヘコむなよ!」と武梨氏を非難している方々は、既に元記事(しかもZAKZAK)を鵜呑みにしてしまっている時点で、冷静な視点を放棄し、この一連の「祭り」に翻弄されていると言っても過言ではないでしょう*2
また、ブクマでも書きましたが「ネタにマジレス」の類の発言をして処女厨の連中を擁護している方々は、ネットの「なんでもネタといえば済むと思っている」悪しき慣習に毒されすぎていると思われます。わざわざ単行本を完膚なきまでに破り捨てた写真をUPしたり、あまつさえそれを「作者の実家に送りつけた」等とコメントしてしまっては、それは実行性の有る無しに関わらず立派な脅迫として成立していしまいます*3
いくら「これはネタだ」と叫んでみた所で、では客観的にそれを証明する事が貴方達に出来るのか? という話になってきます。「そのくらい言わなくても分かるだろう」というのは、勝手な独りよがりに過ぎません。本人が軽い冗談のつもりで発した言葉が、誰かを取り返しのつかないほど傷つけてしまう事は容易に起こり得ます。なんでも最後に「これ冗談だから」と付ければ全て冗談になるのかと言えば、決してそうではないでしょう? 冗談を冗談として成立させるのにも、一定の要件が必要なはず。
相手が「ネタ」として捉えてくれなければ、それは「マジ」でしかないのです。
そしてとても「ネタ」とは思えない私のような人間には、処女厨の連中が「自分の思い通りにならないから他人を攻撃して無理矢理自分の意志を通そうとしている餓鬼」にしか見えず、「手前勝手な理由つけて日の丸燃やしてる彼の国の人たち以下のレベル」と断ずるに十分な要件を満たしていると考える訳です。

さてさて、肝心の元記事についてもちょっと触れておきますと、なんというか、「お前は本当に『かんなぎ』を読んでいるのか?」と問いたい部分が目に付きます。特に↓

 「『かんなぎ』は“萌え”要素と、キャラの神秘性=処女性のバランスが完璧だっただけに、裏切られた感が強い。たとえていえば、『ドラえもん』のしずかちゃんや『タッチ』の南ちゃんが、実は主人公でもない別の彼氏とヤっていたようなもの。一部のファンはその悔しさをどこかにぶつけないと気が済まなかったのだろう」(篠本氏)

ナギは確かにギャグパートでは「萌え」を全面に押し出したキャラクターではありますが、作品初期の頃から時折見せる「神秘性」は、どちらかというと「母性」に近いものであり、「処女性」とは相反するものだと思うのですが? 事実、殆どの場合ナギは仁の事を「子供」としてしか見ておらず、仁に「デレる」シーンも少なからずありますが、それは全て「仁のあまりのトゥーピュアピュアボーイ振りに虚を突かれた」ようなシチュエーションが多い筈……。それ以前に作品初期で想い人がいることを告白してるでしょうに。
まあ、そこは「どう解釈するか」の違いもあるでしょうが。*4
それに、南はともかくとして、しずかちゃんは未来が異なれば他の男にヤラ(ry


以上、長々と書いてきましたが、最後にこの騒動を見た非オタクの私の知人からのありがたい一言を。
「非処女で騒ぐ理由も、騒いでる連中を一生懸命批判する理由もよく分からない」だそうです。ゴメンネー、キモヲタで>知人

追記(12/12)

↓関連の追記があったので段落を移動した上で追記します。

あと、ついでといってはなんですが、ブクマに対してコメントをくれたid:angmar氏に確認。

手前勝手な理由でニコ動あたりで韓国人叩きしてる連中は?

との質問(?)を頂いたようなのですが、そもそも「ニコ動辺りで韓国人叩きしてる連中」というのが全然分からないです、申し訳ない。
私は比較的嫌韓寄りですが、それでも偏見に満ちた感情論だけで韓国人を叩いているような方には賛同できない、とだけお答えしておきます。

と言う事で、angmar氏からブクマコメントでご回答を頂きました。

言いたかったのはこの騒動を安易に中韓バッシングに結びつけて語る姿勢への違和感です。同じバッシングならニコ動あたりの中韓アンチ発言と結びつけたっていいでしょう?思い当たらないとのことなので別途例示します

との事なんですが、中韓バッシングに結び付けている? という所に疑問符になってしまったのですが、つまり処女厨(この言葉の意味もここで定義してないのでかなり曖昧ですが)を批判する例として「勝手な理由つけて日の丸を燃やす彼の国の人たちレベル」という言葉を引き合いに出したのに違和感を感じた、という理解でよろしいでしょうか?
だとすると、申し訳ありません、言葉不足だったかもしれませんね。ごく一部の過激な連中のせいで、何だか全体が「悪」であるかのように思われてしまっている構造に不快感を感じる、という所に共通点を感じたので両者を結びつけた発言をいたしました。
「手前勝手な理由つけて日の丸燃やしてる彼の国の人たち」というのは、中韓でもごく一部の国粋主義反日主義を併せ持つ過激な連中が何かと理由をつけて日の丸を燃やして悦に入っている姿を指して言うのであって、全ての中韓人民を指し示している訳ではありません。反日感情を持つ彼の国の人々も数多いるでしょうし、私はそれら全てに対して反感を持つ訳ではありませんが、中には他所の国旗を言いがかりもいい理由で燃やしてしまう*5一派もおり、そういった人々に対してはどうしてもネガティブな感情を持ってしまう、という事。
今回の例で言えば、「処女厨」と乱暴にも一括りにしていましたが、ただ単に萌えていたキャラが非処女と判明してショックを受けた事を表明しただけの無害なオタク男子もいるであろう中で、ことさら「破り捨てた単行本画像UPする」とか「それを作者の実家に送る」だとか「連載休止で俺らの勝利」だとか攻撃的な行動・発言を強調して楽しんでいる連中もいた訳で。私は後者に対して、「なんだかんだ理由つけて日の丸燃やしてる連中より酷くない?」という印象を受けた訳です。

逆にお聞きしたいのは、「手前勝手な理由つけて日の丸燃やしてる彼の国の人たち」と対象を、彼の国の方々の中でもごくごく少数の一派に対して限定しているにもかかわらず、『安易に中韓バッシングに結びつけて語る姿勢』と感じられたのはどういった視点からでしょうか? 彼らが「中韓」の代表だなんてニュアンスの事は、一言も書いていないはずですが……。「中韓の中でも過激な反日一派へのバッシング」となら結び付けていますけれども。
まあ、「歴史的・文化的・民族的背景を持つ根深い問題を、炎上しているだけのオタクと同一視するな」というお叱りでしたら否定は出来ませんが……。

ところで、angmar氏が仰っているのは、例えば「ニコニコ動画で韓国人の女の子が『もってけ!セーラーふく』を歌って罵倒される」の事とかですかね? ニコ動でこんな事があったんですね……。確かに例えとしてはこちらの方が適切かもしれませんね。無論、知らなかったので引用しようがなかったわけですが。

更に追記

あーなんか「手前勝手な理由つけて日の丸燃やしてる彼の国の人たち」を引き合いに出した無意識の理由っぽいものがあるのに気付いたかも。何だか私の中で嫌韓厨と今回の処女厨の中の人々が結構重なるんじゃないかという思い込みがあって、それで「連中の一番嫌がる例えを」という気持ちがどっかにあったんじゃないかな、と自己分析してみた。
あと、例えにするなら「ランカ」声優のニコ動「踊ってみた」に中傷コメント、運営が削除 - ITmedia Newsが相応しかったかもなぁ、と今更ながら思い当たったり。

*1:処女信奉をしているオタク全体ではなく、彼らの嘆きややり場の無い苛立ちを踏み台にして攻撃的な発言・行動を繰り返している有象無象(12/12追記)

*2:「仮定」である事を明示している意見は当然除く

*3:法律的というより投げかけられた方の精神的に

*4:「記憶がもやもやしている部分がある」という類の台詞も見受けられ、本来の神格と現在のナギは厳密には別神格である、という解釈も出来るわけで。

*5:国旗を燃やされるというのは国民としてかなりの屈辱を感じる事だと、少なくとも私は認識しています。