たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ニコ動「IKZO降臨」の真相 本人は超ノリ気!

http://ascii.jp/elem/000/000/154/154562/
ニコニコ動画の音楽カテゴリ界隈では、しばらく前から吉幾三氏の歌を勝手にサンプリング・リミックスした「IKZO」楽曲が大人気だったわけですが、そこにきて吉氏本人がニコ動に「降臨」して……というのが事の経緯。
もちろん、吉氏が自分ひとりで動画を上げたわけじゃなくて、ドワンゴとのコラボ企画な訳ですが、リンク先の記事はその経緯を明らかにしております。
しかしまあ、吉氏の事は以前から好きでしたが、

実は吉氏は、このコンテンツ化の話があるまでIKZOブームのことを知らず、実際にニコ動を見てみたという。

 「それでも吉さんはニコ動のIKZOについて『若い人の考えることは面白いね』と言ってくれました。『これだけの人たちが楽しんでくれているのはとってもありがたい。どんな形であれ、曲が歌い継がれていることはいい』という感じですね」(齋藤氏)

の件には痺れますね。
もちろん、著作権侵害を推奨しているわけじゃないでしょうけど、日本におけるサンプリングムービー(=MADビデオ)の根底にあるのが、原著作者に対するリスペクトである、という所を理解(というか好意的解釈)してくれているのが何よりうれしいですね。
後は、動画で楽しんでいる側が、吉氏への利益還元を良しとしてくれれば全て良し*1

*1:早口言葉ではありません。