たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

ウィルコム、Atom搭載の小型端末「WILLCOM D4」

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/39438.html
詳細スペックはSHARPのサイトで↓
http://www.sharp.co.jp/d4/index.html
ブクマはしてましたが、色々と情報が集まってきたので改めてコメント。
「世界初」のAtom搭載端末でOSはウィンドウズビスタ、という事ですが、案の定VISTAに対して難色を示している方が多いですね。私もVISTAは当分導入するつもりはありませんが、XPのタブレットエディションとか未来のない物積まれるよりはVISTAの方が良いかも、とは思い。
しかし、一部では危惧されていた音声通話への対応も、完璧じゃないにしろ実装していてWILLCOMにしては空気が読めているな、とw ブルートゥース対応のハンドセットが何かカッコイイかも。むしろこのデザインでW-SIMジャケットを出してクレー。
さてさて、私的にはスライド型端末かつHDDという耐久性の欠片もない組み合わせにちょっとがっかりなんですが、スライドはトレンドだし、SSD何か積んでたら12万程度じゃすまないでしょうしね。SDHC対応して本体メモリチックに使えるマシンとかでもいいじゃないか、とかも思いましたが、多分SDHCじゃあ速度面でHDDやSSDに劣るでしょうしね、まあしょうがないかな、と。
それよりも気になるのは、どうやら単品売りも視野に入れているという事。正直、あんまり評判の良くない青耳とのセット販売よりも、他のジャケット+好きなW-SIMとの組み合わせとか、既に赤耳とかもってるヘビーユーザー向けに本体売り戦略仕掛けた方がいいんじゃないか、と思ったり。つーか、私がアドエス導入しなかった理由も、青耳とのセット販売しかなかったからなんですがね。
なんにしても、また色々とガジェット好きの心を揺さぶってくれそうな端末ではあります。