たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

広がるバイオエタノール サトウキビから自動車燃料

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20060627ddm003040021000c.html
以前も取り上げたバイオエタノール関連のお話。
やはり課題となるのは生産性とコストのようですが、どちらも大量生産・大量消費への道を開けば解決する問題だと思うんですがね。
しかしまあ、

また、国際的にはE10燃料が普及しつつあるが、日本の石油連盟や自動車業界は純粋なエタノールをガソリンに混合して利用することに反対している。多湿な日本で混ぜると、水分が分離してエンジン内が腐食、性能が落ちる恐れがあるという。さらに純粋なエタノール混合のためには専用タンクが必要で、流通体制を根本的に見直さなければならない。

ここら辺は、かつてアルコール燃料がクローズアップされた際にも主張された事ですが、どうにも既得権益にしがみ付きたい方々のイチャモンにしか聞こえないんですよね。添加剤や設備投資で解決できそうな問題なんですもの、どれも。