たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)

私が信頼しているラノベ属性が無い読み手さん二人が揃って絶賛していたので、ちょっと前に最新刊まで一気に読了。
いや、面白いわ、コレ。各所で話題になるのも分るというもの。と言っても、極めてオタク的な面白さ何だけれども。
既に指摘している方も多いけれども、この「ハルヒ」のノリって所謂「エロゲ」ノリに非常に近しい感じなんですよね。主人公・キョンの適度に個性的で適度に没個性という絶妙の性格バランスって、一昔前の「前髪で目が隠れてる」系のエロゲ主人公に通じる所があるし。
ちなみに、本作を好きになれるかどうかは、ヒロイン・ハルヒが好きになれるかどうかとほぼイコールだと思うのですが、性格破綻者好きな私は全く問題ないのでありました(えー
ただ、最新刊辺りになると、長門の破壊力が大きすぎて、他のキャラクターの影が薄くなり始めてるんですよね。アニメだとそこら辺に気を使ったようで、ハルヒが原作より目立つようになっているけれども、原作も是正と言うか方向修正をしないとこのまま迷走しかねないな、と。
とにもかくにも、ラノベ方面で久々に続きが気になるシリーズに出会えて嬉しい限り。