たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

「屑DEATH3」参加レポート

http://www.st.rim.or.jp/~r17953/other/KUZU/KUZU.html
という事で、参加してまいりました「屑DEATH3」、前回以上に楽しゅうございました。
そんな訳で、例によって例の如く、簡単では有りますが参加レポートをば。
ちなみに、詳しい曲セットとかはうろ覚えなので、後日上記公式サイトにアップされるであろうリストをご参照下さい。

開演前〜オープニング

前日の大雨と強風から当日の天候も危ぶまれていましたが、開場時間頃には空は雲ひとつ無い快晴。開場時間前に店の前にたむろっている不貞の輩も居なかったようで、開演前の様子としては中々幸先のよさそうな感じでした。
ほぼ開場時間と共に会場入り。既にちらほらと参加者の方々がいらして、思い思いのポジションを確保しておりました。ステージ上ではスタッフ数人が機材の最終セッティングをやっていた模様。
そして遂に開演。前回に引き続きオープニングムービーは麻草さんによる「特撮」映像*1だったのですが、これに会場大うけ。つかみはOKという感じでした。

「少年少女 〜黄昏時の勇者達〜」byTAKEX

前回はスパロボ中心選曲で漢のハートをガッチリキャッチするも、女性陣の反応が微妙だった事を悔しがっていたTAKEXは、今回は「夕方アニメ」中心の選曲でせめて参りました。
これが大当たり! 一括りに「夕方アニメ」といってもそのジャンルは多岐に渡るので、満遍なくHITした模様。
というか、私個人があまり夕方アニメに詳しくないのですが、それでも9割9分位の割合で作品も歌も知っていましたから、あれは選曲の勝利なんだろうなぁ、と。
会場で一番のヒットは「かぼちゃワイン」。つか、そのL違う!!*2
私的NO.1ヒットはイッパツマンだったんですが、周囲の反応が薄くて寂しかったです。タイムボカンシリーズの中では、一番熱いと思うんだけどなぁ……。

ガンオタのなく頃にチンチコール」byニゴ

さてさて、続いてはニゴさんによる「サウンドノベルガンダム」選曲。
ニゴさんは前回チャイナ服を身に付けてDJブースに入っていたのですが、今回はなんとメイド服での登場。本人的には触れてほしくなかったらしいけれども、MCの麻草さんが会場を煽りまくっていたので、最終的には開き直っていらした……?
さて、肝心の選曲の方ですが、しょっぱなから「街」のメインテーマがかかり、会場の一部(含むスミダ)から熱狂的な反応が。何分ニッチなジャンルなので、ウケがどうだろうかと思ってましたが、そこは流石に屑デスに来るような猛者の方々、「●●か〜渋いな!」みたいな呟きがそこかしこから聞こえて参りました。
でも、一番のHITは準備時間に流していた「畳の上で大往生」かw
後半のガンダムも中々の盛り上がり。途中、VJソフトの暴走か、目的の画が中々出てこないらしい様子も見られましたけれども、後半ガンダムの曲なのにあえて歌詞にマッチした他のアニメのシーンを流してきたのは渋い演出でした。

「〜三十路でごめんなさい〜」byアジさん&BLACKさん

前回は電波ソング連発で会場をゆんゆん音が鳴りそうな状態に持って行ってくれたアジさん&ブラックさん。今回は懐かしのアニソンを加えた「メジャーレトロ&マイナー電波」選曲。
しょっぱなは「ペガサス幻想」で会場大合唱! いやはや、やはり星矢は強いです。
電波ソング系は、私自身があまり詳しくないのでコメントし辛いものがありますが、「えーりん! えーりん!」*3で会場(の一部)が一つになっていた様は、中々壮観な物がありました。

「ゲームRemix 〜おいでよきもおたの森〜」by雪男

前半戦のトリは、雪男氏によるゲーム音楽全般メドレー。
ゲーム画面のキャプチャーの為に、実際にゲームをイチからプレイして美味しそうな場面を探すという手法をとったそうで、総作業時間公称200時間という脅威の数値! 実際、レトロゲーから最新ゲーまで巧みな選曲とムービー回しで、会場中のゲーマーの心をガッチリと掴んでおりました。
つか、チャイルズエストの歌の音源なんてどこから入手したんですか!?*4
最後はもちろん「ラヴィ!」で〆。

「休憩 兼 トーク・コーナー」

諸事情により詳細自粛。
私は爆笑してましたが、横にいた人がドン引きしてましたぜ?

「ホモが嫌いな女子なんていません!〜再炎〜」byレリ

後半戦一発目は、腐女子の皆様お待ちかね、芥さん&レリさんによる腐全開コーナー。
いきなりソウルハッカーズが流れた時は、会場の一部からどよめきが(主に男性陣の「あ、これも腐なの?」という意味のどよめきだったかと)。
で、二次元だけかと思ってたら、突然某・死神と某・テニプリのミュージカル映像が流れて本気で吹きましたw 会場は例によって例の如く、黄色い歓声に包まれておりました。

「〜屑が望む永遠〜」by本条

さてさて、前回はxxxシーンも含むエロゲムービー垂れ流しで、エロゲ耐性が無い方々をドン引きさせた本条さんですが、今回は映像は抑え目&全年齢比率を高めての選曲。……なのに前回よりも攻めている感じがあったのは、きっと本条さんが巫女装束に身を包んでいたからでしょう(?)
何気に、前回も流したFateのムービーがバージョン違いの方で、型月厨としては微妙に嬉しかったり。
で、上記の通り映像面ではえちぃ画像は殆んど無かったんですが、最後の最後で「巫女みこナース」がかかって会場全体が異様な熱気に包まれた所で、お子様にはとてもお見せできない映像のオンパレード。本条さんは本当に怖い人だと思いました。

「マジカル☆ミラクル☆パワー 〜おじさんは魔法少女〜」byゴトウ

ラス2を務めるは一流な漢ゴトウさん。今回は「魔法少女」セレクションという事で、「え? それって随分選択の幅狭いんじゃ?」と思ってたんですが、どうやら広義の意味での「魔法系アニメ」だったようで、「それも魔法少女かよ!?w」と選曲の妙に大爆笑させていただきました。*5
つか、魔法少女といえばミンキーモモとクリーミィマミ位しか分らない私でも楽しめましたので、そっち系に詳しい人はもっと楽しかったのではないでしょうか。

「萌え燃えアラカルト 〜キモくないの禁止!〜」byサカイ

トリを務めますは、炎の漢サカイさん!
アーすいません、私的には萌えアニメは殆んど分らないので萌え系はコメントし辛いのですが*6、燃え系は会場の方々共々絶叫しっぱなしでございました。
つーか、スクライド流しただけでも盛り上がったのに、映像がクーガーメインってのが反則級ですよ! 会場から黄色い歓声と野太い絶叫が鳴り止みませんでしたぜ!

屑DEATH・エピローグ

楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。約7時間の死闘も、振り返ってみれば一瞬の花火のようでございました。
エンディングは、今までの音楽係の方々が一曲ずつ披露。一発目のTAKEXはダイガードを持ってきて全くもってGJ! 他の方々もそれぞれ固い選曲で、最後のサカイさんにいたっては「少女革命ウテナ」のOPをほぼフルコーラスで流した物だから、会場の方々は全開を通り越して全壊状態w*7
そのままスタッフロールが流れて「あー終わりなんだなぁ」としみじみしてると、「宣伝協力」というテロップが出てネット上で屑デスを宣伝したサイトの名前の一覧が表示。ちゃんとウチの名前もあって、(宣伝効果0だったろうに)何か申し訳ないやら嬉しいやらw


……以上、駆け足アンドうろ覚えの頭でお送りしたレポートでしたが、参加した方々の思い出を振り返る材料や、参加できなかった方々が会場の雰囲気を掴む手助けになれば幸いでございます。
スタッフの皆様、参加された方々、最高に楽しかったです!
キミたちは本当に最高だ!

*1:屑デスの今までの経緯を「再現映像」で構成したビデオでした。つか、サカイさんはデイ・ウォーカーだったのか!(謎

*2:かぼちゃワインのヒロインの愛称は「L」と言って、歌は殆んど「L」を連呼するような歌詞なんですが、そこにピンポイントで別の「L」の絵を混ぜてきたという罠。

*3:えーりん」が分からない方ははてなキーワードをご参照下さい。

*4:ネットオークションでも高値で取引される超レア物らしいです

*5:主に某ドラまた魔術師とか「ああ、確かに魔法少女には違いないな」と思ったり。

*6:絵柄を見て作品名を言えるレベルなら、既知率9割でしたがw

*7:私はパラッパラッパーのラストステージで会場が一体になったあたりで壊れました。