たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

東京地検、証券取引法違反の疑いでライブドアに家宅捜索

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/01/16/10499.html
今までも何度か堀江社長及びライブドアに関する批判文を書いてきた私ですが、今回の件については「遂に来たか」という気持ちと「ホリエモンも可哀相に」という気持ちの両方を抱いております。
ライブドアが過去に行ってきた強引かつ品性下劣な経営については、私は肯定こそすれ批判する思いは全く無いのですが、今回の件は「ライブドアの悪事が世間に暴かれた」と言うよりはむしろ、「地検が『みせしめ』効果を最大に発揮するために、うなぎのぼりの企業を生贄に選んだ」色が強いように感じます。
数年前に起きた、鳥インフルエンザ感染隠蔽事件の際に、司法もマスコミも世間も一丸となって浅田農産を叩いた件を思い出してください。あれが「みせしめ」です。
実際には、もっと叩かれるべき個人・企業があるはずなのに、世間への知名度を至上の優先権として生贄を選定し、それを徹底的に叩く事によって、身に覚えがある者に対しては牽制を、世間に対しては「仕事をしてますよ」という主張を、一挙両得的に実行する手法、それが「みせしめ」です。
……まだまだ今回の件がどのような展開を迎えるかは予想がつきませんが、仮にライブドアが「クロ」認定されたとしても過剰な叩きをせず、冷静に相応の反応をするよう心がけたい物です。