たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

清原オリックス入りに見る報道記事の比較

極力主観を交えず事実だけを書こうとする姿勢が見られますね。余計な脚色がない。その反面、あまりにもすっぱりと簡潔に書き過ぎていて舌足らずな所も。併記した記事のようなサイドエピソード的な所で補完する必要があるか。

……この会見の映像、私もほぼ全て観たのですが、眼はいつもの如く充血していたものの、「潤む」といえるほど顕著な変化を見せていたのは、仰木さんへの思いを語った時だけなんですよね。悪意さえ感じる書き方。

事実を基にしながらも、かなり脚色というか記者の主観が入っていて、ZAKZAKのように悪意に満ちた物では有りませんが、「事実を伝えているか」という点では失格か。ただ、最後の「一問一答」部分は脚色や歪んだ要約が殆んどなく、安心して読めるレベルか。

本人の談以外に関係者の話や今までの状況やらを短い文章に凝縮してあるものの、要約の仕方が巧いし主観を極力排除している良い記事。