たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

続・みずほ証券、誤発注問題

http://markets.nikkei.co.jp/special/sp014.cfm
という訳で、大方の予想通り損失額は膨らみ、東証のシステムにも不具合があった事実が明らかになったわけで。こうなってくると、東証システム開発元である富士通への責任追及も始まるし、年間純利益を上回る(?)損失を出したみずほ証券を、親玉であるみずほFGが放っておくはずもなく。
直接の原因が個人のミスだったとはいえ、そのミスを誘発し増幅させた要因がそこら中に転がっていた訳で。特定の個人を追い詰めるような「悪者探し」ではなく、業界全体に広がる「トラブルの遠因」を追求するような流れになってもらいたい所ですが。……自殺者だけは勘弁です。
それにしても、与謝野金融相も「誤発注を認識しながら間げきをぬって、自己売買で株を取得するのは美しい話ではない」と言ってますけど、改めて証券業界の人間性の低さを感じる事件で有ります。いくら合法とはいえね。
本来「企業への投資」であるはずの株がただの「マネーゲーム」陥った原因を、そこに見たり。