たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

「想定内の中でも良い方で決着できた」ライブドア堀江社長

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/18/7333.html

「つい2カ月前までは、フジサンケイグループとの仲はむしろ良いと言われていた。フジテレビには私がレギュラー出演する番組もあり、ニッポン放送ではテリー伊藤さんの番組に出演したこともある。それが、意志の疎通が上手くいかなかったこともあり、問題になってしまった。こうして和解できて4人で会見できたことを嬉しく思う。」

良好な関係にあったと言うならば、何故に敵対的買収など仕掛けたのかと問いたい。
堀江の言っている事は、1から10まで矛盾をはらんでいる。「敵対」的買収を仕掛けておきながら「友好」の2文字を口にし、あまつさえ「お互いの意思疎通がうまくいっていないだけ」等とまで言っていたが、事態をこんがらがらせたのは他ならぬ堀江自身だ。

結局、売名を含めた「グリーンメーラー」的行為が目的だったとしか思えない。