たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ニッポン放送:新株予約権発行差し止め 東京地裁仮処分

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050312k0000m020006000c.html
んまあ、立会外取引に対する規制の動きを反映しての判決でもありそうですが、ここまで徹底的にライブドア有利な判断を出されると疑問符が浮かびます。
「是非は株主が判断する事」とはまさしく正論なのではありますが、そもそも敵対的買収に対する規制や取り決めなどがグレーなままおざなりにされてきていたので、今回の新株予約権発行みたいな「裏技」的な自衛方法を買収される側は取らざるを得ない、という背景もあり。

つうか、日本の場合大手企業の「株主」なんて有名無実なんだから、欧米で言う「株主の利益第一」は実際は通用しないと思うのですが……*1

ま、個人的には、番組を聴いたことさえなさそうな堀江の率いる会社にニッポン放送を任せたくない、という意見しか持ちえないんですが。

そして、この騒動の裏でリーマン・ブラザーズライブドア株をカラ売りしまくってるんですが。しかも、堀江から直接に借り受けた株で(参考)。
堀江よ、ホントに考えて動いてるのか?*2

*1:そういった意味では、日本のマーケットの問題点をマスコミに取り上げさせた堀江の働きは大きい。

*2:そもそも、友好的な「業務提携」ではなく敵対的な「買収」という手段を何故堀江が取ったのかが良く分からないのですが。