たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

「280馬力」規制撤廃へ

自動車メーカーの業界団体である日本自動車工業会は十日、現在、業界の自主規制で二百八十馬力としているエンジンの最高出力の上限を撤廃することを決めた。近く国土交通省に伝える。最高出力の制限は自動車メーカーの自主規制だが、輸入車では二百八十馬力を超える車の販売を認めていることなどから、国も規制の撤廃に前向きな姿勢を示している。近く二百八十馬力を超える国産車の販売も認められる見通しで、今後各社から発売される新車の魅力が一段と向上しそうだ。(産経新聞 6/11)

まあ、スーパーカーブームの時に子供だった私のような世代にとっては、国産車がモンスター級の馬力をひり出してもあんまり魅力を感じないんじゃないかな、と。
大排気量だブロロロロー! というよりは、RX−7とか旧Zのような日本的職人気質がにじみ出た車の方が、個人的には国産車らしくていいと思うのですが……。ポルシェとかフェラーリは「洋車」だからいい、と思うような気も。
クルマニアの皆さんは、そこの所どう思っているのだろう?