たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

本家の方で「Fate/stay night」のレビューを書いたんですが、読み直してみると我ながら酷い出来。改稿は時間のある時にしようと思っているのですが、いっそ書き直した方がいいのかも。
そんな事を思いつつ、参考までにと他サイト様のレビューを探索していた所、某・大手エロゲレビューサイトさんのFateレビューを見つけたので読んでみた。
……。
なんか、違う。俺の基盤からヘタレなレビューと違って、基本をしっかり抑えた手本になりそうなレビューなのに、どこか視点がずれている。すっごい違和感。

以下、読んで思ったこと(抜粋)

  • プレイヤーのミスディレクションを誘う手法について「上手い」と評しているのに「途中で気付くとその部分がご都合主義に感じる」とか書いてるんだけれども、凄い矛盾してない? それともなに? 『手法は上手いけどやり方がいやらしい』とでも言うのか? 全てのミステリに懺悔しろ。
  • 「テキストが小難しい。雰囲気を出す為とはいえ、もう少し分かりやすく短く書いてくれても」等とも書いてるが、アホかとバカかと。あんたは京極夏彦にも「もっと平易で短い文章を」と言うのか? 奈須きのこという作家の持ち味は、まさにその一見小難しく見える文章だろが。小説と読み比べると分かるけど、あれってかなりビジュアルノベル向けの文体を意識して書いてるんだぜ? これ以上の妥協をしろというのは、作家性の否定だよ。
  • 複数人が会話するシーンも「全部同じフォント・色だから誰の台詞か分かりにくい」って、そらアンタの読解力が(ry
  • 極め付けが「プレイヤーが欲しい情報が中々出てこなくていらつく場面もある」ような事を書いてるんですが、えと正気ですか? プレイヤーが欲しい情報がポンポン入ってきたら、それこそご都合主義でしょうが。それに、大概の秘匿された情報には、それが隠されていた理由がある程度明示されてるし。

そのサイトの管理人さんは、もっと冷静なレビューを書ける人だと思っていたので、一人勝手に憤慨してしまいました。
えとですね、名指しも原文引用もしないのは「小物が大手に喧嘩ふっかけた売名行為」みたいに思われるのが嫌だからなんですがね。ちょっと卑怯ですけれども。