たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

BLUE〜A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI

尾崎豊のトリビュート。
イマイチ買う気が起こらないのですが、この間CDショップの店内放送でMr.childrenによる「僕が僕であるために」がかかっていて、「おお、中々いいじゃん」と思っていた所、175Rによる「十七歳の地図」を聴いて耳が腐ったので、やっぱりレンタルで済ませておこうと思いました。